医薬品卸売事業


東邦薬品外観 東邦薬品株式会社住所: 東京都世田谷区代沢5-2-1
URL: http://www.tohoyk.co.jp/
医薬品卸売事業を展開する東邦薬品株式会社は、1948年以来、時代に即した流通網の整備と、顧客のニーズに対応した供給体制の確立に努めています。
新たな時代に向け、今後、医薬品卸事業を基盤に、業務効率化に貢献する顧客支援システム、開業支援や経営コンサルティングなどの医療トータルサポート、人材支援事業、検査薬事業など、時代のニーズを先取りした事業に力を注いでまいります。

多様なニーズを満たす、迅速かつ最適な商品調達力があります

お客様の最大のニーズである「迅速かつ最適な商品調達」を実現するため、地域有力商社とのアライアンスを含めた物流ネットワークの整備・再構築を強力に推進しています。
現在、約1,000社の国内外メーカーから、200,000種類以上の製品を仕入れ、全国11万軒を超えるお取引先に商品を供給しています。

「正確」「迅速」「安定」した物流ネットワークを構築しています

東邦薬品は、設立以来、物流こそ医薬品商社の要という信念のもと、物流センターへの惜しみない投資を続けてきました。
最新物流センターでは、ヒューマンエラーを限りなくゼロに近づけるため、国内初の試みとして「光るICタグ」を採用しています。また、トレーサビリティ精度を上げるため、ロット別に在庫を管理するなど、「正確」「迅速」「安心」な物流網構築のため、様々な工夫を凝らしています。

やわらかな絆で結ばれた医薬品卸の共同体、それが「共創未来グループ」です

東邦薬品は、全国の医薬品卸事業者と資本・業務提携を結び、当社を中核とする「共創未来グループ」を形成しています。その目的は、共同仕入れの実施、物流センターや電算システムといった事業インフラの統合によって、互いの市場競争力と企業価値を高めることにあります。
共創未来グループのつながりは、「やわらかな絆」。地域特性に密着した各企業の独自性を尊重し、日々進化を続けている集合体です。

お客様・患者様へのサービス向上を図る、顧客支援システムを開発しています

常にお客様の視線に立って考える東邦薬品は、独創的なシステムサービスの開発・提案を通じて、医療機関や調剤薬局の業務効率化を支援しています。医薬品オーダーシステム「ENIF」、医薬分業支援システム「ENIファーマシー」、診療予約システム「LXMATE HeLios/SELENE」、「初診受付サービス」、在庫管理システム「ENIFwin」、薬局業務を支援する「調剤ENI-Pharmaシリーズ」、音声認識薬歴作成システム「ENIFvoice SP/ENIFvoice SP+A」、訪問看護師向け業務支援端末「エニフナース」など、高度な情報テクノロジーシステムを駆使して開発した顧客支援システムは、お客様から高い評価をいただいております。
→顧客支援システム一覧へ

顧客支援システム

頼れるパートナーとして、医療現場の経営全般をトータルサポートします

医療環境に求められる業務の効率化・合理化・患者さまのサービス向上を目的に、東邦薬品では医療機関や調剤薬局の新規開業・開局支援のほか、医療経営全般にわたるトータルサポートを展開しています。たんなる医薬品の供給・情報提供にとどまらず、システムから分割販売、人材派遣・人材育成サポートまで、お客様にとってなくてはならない企業であるために、日々ベストをつくしています。


事業案内

  • 医薬品卸売事業
  • 調剤薬局事業
  • 調剤薬局事業
  • SMO&CRO事業