ご挨拶



代表取締役会長 濱田矩男、取締役社長 加藤勝哉

 東邦ホールディングス株式会社は医薬品卸売事業運営会社の東邦薬品株式会社、調剤薬局事業管理会社のファーマクラスター株式会社をはじめとする、流通企業集団として、医療と健康に貢献し、社会から継続して支持される企業を目指してまいりました。
 医薬品流通における安心、安全の確保を最重点課題として、コールセンターの拡充を中心とする顧客満足度の向上と効率化を推進するとともに、全ての物流センターにおいて製造番号(ロット)と使用期限に基づくオートロケーション管理を実現し、倉庫内作業の省人化・効率化を図るためのロボット導入など物流設備のイノベーションを図ることにより、新たな保管ならびに配送システムを構築してまいります。
 また、医療用医薬品・検査用試薬・医療機器・医療材料・OTC医薬品・健康食品など健康に関連する全ての商品を取り扱うことにより、予防から診療、地域医療連携、更には在宅・介護分野まで幅広く貢献するとともに、インターネットを利用した新たなビジネスモデルの展開など、「付加価値サービス型ビジネスモデル」の構築に取り組んでおります。
 調剤薬局事業においては地域医療を担う調剤薬局経営の効率化、高付加価値化を図ってまいります。さらに、「薬局共創未来」の運営を通じて、服薬指導や介護分野への取り組みなど、地域の方々から支持されるための薬局づくりをご支援し、「健康サポート薬局」の構築に挑戦してまいります。
 また、2016年にはジェネリック医薬品等の製造販売分野にも参入いたしました。医薬品卸の知見から、品質を検証・担保し、安定的かつ高品質な製品の供給に挑戦いたします。
  さらに、近年は日本国内で培ったこの強固なサプライチェーン体制をプラットフォームとして、海外への事業展開も始めています。
 今後も顧客視点を共通の価値観として、医療と健康分野における専門性を最大限発揮し、企業価値の向上を実現してまいります。


会社案内

  • 会社概要
  • ご挨拶
  • 企業理念
  • 沿革
  • 地図
  • 組織図
  • 役員一覧
  • グループ会社
  • 共創未来グループ